数学検定を実施しました

2018/03/06 ブログ
ロゴ

【数学検定を実施しました】

当教室では、1年間の学習成果をふり返るために、毎年3月に数学検定を実施しています。今年は3月3日(土)に行いました。

高校生は期末テストの時期と重なっていることもあって残念ながら参加者無しでしたが、それでも11名の生徒が挑戦しました。

学年相当の級より1~2級上の階級に挑戦している生徒もいますよ。結果が届くのは約1か月後。全員合格していてほしいですね。

数学検定では、単に公式の暗記だけで解けるような問題ではなく、持っている知識をどのように活用するかという思考力を試す良問が数多く出題されます。

考え方を記述する問題も出題されますので、自分の考えを相手に正しく伝える力も必要になります。

 

そういえば、2020年度、大学入試制度が大きく変わりますね。この改革については賛否両論あるわけですが、知識の詰め込みからの脱却のためだとすれば、私個人的には大賛成です。

(大学入試改革については、また別の機会に改めてお話ししたいと思います)

 

数学を勉強することで身につく力は、「物事の本質をとらえ、解答に向かって自分の考えをきちんとまとめ、正しく伝える能力」これにつきるのではないでしょうか。

数学を勉強するメリットは、単に「計算ができる」だけではありません。大げさではなく「さまざまな問題を解決する能力」が身につきます。

要はその能力を自分で意識して使うかどうか。活用する方法はいくらでもあるんです。数学にはそれだけの力があります。

そういう意味でも、数学検定はもっと(英検ほどでなくてもせめて漢検ぐらいには)注目されてもいい検定だと思うのですが。

 

 

 

アルカディア数学教室
大阪府大阪市城東区中央2-6-16
電話番号 06-6167-5789
営業時間 16:00~21:00