当たり前のことを当たり前にできる人が一番強い

2018/12/04 ブログ
ロゴ

【当たり前のことを当たり前にできる人が一番強い】

 

先日、当教室の授業がない平日の午前中に出講している予備校の2学期の授業が終わりました。

毎年のことなのですが、12月以降は自分の塾の生徒のことで手一杯になるので、冬期講習や3学期は予備校にお願いして授業を外してもらっています。

担当してきた予備校の生徒たちにとっては、これから最後の追い込みという大切な時期に本当に申し訳ないのですが、最後の授業となりました。

 

最後まで指導できないことへのお詫びの気持ちと、受験に向けての応援の気持ちを込めて、一人一人に太宰府天満宮の合格祈願の鉛筆を渡しました。

そのときに私から贈った言葉を紹介します。

 

『当たり前のことを当たり前にできるようにしなさい』

 

どんなにプレッシャーがかかるようなときでも確実にできる、それが『当たり前にできる』ということ。

そして、本当にすごい人は、難しく見えることでも『当たり前にやってのける』ということ。

 

だからといって、誰もできないような難しいことができる必要なんてない。

自分が勝ちたいと思うなら、『当たり前にできる』レベルを人より少し上げればいいだけの話。

 

できることを一つ一つ、確実に増やしていくこと。

できるというレベルを他の人より少しでも上回れるように努力していくこと。

たまたまできた、ではダメなんです。

自分にとっての『できて当たり前』が、他の人には『当たり前』ではない、勝つためにはそこまでやるんです。

 

受験まで残された時間はわずかです。過去問が難しくて不安になることもあるでしょう。

そんなときこそ、これまで学んだことを、もう1段階『当たり前にできる』ように高めてください。

合格最低点を『当たり前』にクリアする、そのためにするべきことはそんなに難しいことじゃありません。

『当たり前』にできていないことを見つけて、できるようにする。実にシンプルな作業です。

 

さあ、ここからは時間との戦いです。

受験本番までに、ライバルより1つでも多く『当たり前』にできることを増やしてください。

そして、必ず志望校に合格してきてください。

きっとできます。『当たり前』のことです。

 

 

こんな話を最後まで熱心に聞いてくれました。

今年もみんないい生徒ばかりでした。陰ながら応援してます。

受験生のみなさん、頑張ってください。

 

 

 

 

 

アルカディア数学教室
大阪府大阪市城東区中央2-6-16
電話番号 06-6167-5789
営業時間 16:00~21:00